不思議な世界


by fpgkjjaen3
 意思疎通が難しい重度の障害者が、脳波を使って「ウーロン茶が飲みたい」など500以上の選択肢から意思表示できる小型装置を、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)のチームが開発した。数年以内に1台10万円以下での実用化を目指す。

 産総研の長谷川良平ニューロテクノロジー研究グループ長らは、人が何かを見つめると特定の脳波が強まることに着目。コンピューター画面で点滅する選択肢(イラストと文字)を見せながら脳波計で脳波を測る仕組みを作った。

 外出先でも使えるよう、脳波計は縦5.5センチ、横3.3センチと名刺の半分程度で重さ24グラム。使う人の後頭部に装着し、画面上で選びたい選択肢を見つめて点滅回数を数えると、脳波がスイッチとなり選択肢を選べる。

 選択肢は3段階で計512通り。第1段階は「飲食する」「移動する」「気持ち」など8分類あり、各分類に入るとさらに細かい選択肢が選べる。例えば「飲食する」→「飲み物」→「ウーロン茶」と選べば、画面上に現れたキャラクターが「ウーロン茶を飲みたいです」としゃべる。

 体や言葉が不自由で意思疎通が難しい人は、パーキンソン病や筋萎縮(いしゅく)性側索硬化症(ALS)の患者だけで約14万人にのぼる。健常者10人で試験したところ、この装置で意思の6〜9割を正しく読み取れた。今後、ALS患者の協力を得て精度を上げるという。【高木昭午】

【関連ニュース】
路上生活者:34%に知的障害の疑い 東京・池袋で調査
障害者雇用:法定雇用率を大幅に下回った7社を公表
坂田賞:毎日新聞の点字報道に
点字ブロック:発祥地・岡山市に記念モニュメントが完成
障害年金:障害者手帳所持者の受給少なく 厚労省が調査へ

築地市場移転で都譲歩、民主は予算案賛成へ(読売新聞)
【りこめんど】「セコムの食」の“食べリエ”猪口ゆみさん(産経新聞)
現行計画も選択肢=普天間移設−岡田外相(時事通信)
ホームレス、全国で1万3000人=減少幅は過去最大−厚労省調査(時事通信)
自衛隊機の民間転用を推進=次期輸送機納入式で防衛相(時事通信)
[PR]
# by fpgkjjaen3 | 2010-04-02 15:43
 政府が4月下旬から開始予定の「事業仕分け」第2弾をめぐり、鳩山由紀夫首相が小沢一郎民主党幹事長に求めた新人議員を仕分け人に起用する案が、わずか1日で立ち消えの方向となった。小沢氏ら執行部が難色を示したためだ。
 首相は24日の政府・民主党首脳会議で「(衆参両院の)1期生を総動員して、独立行政法人、公益法人見直しに力を貸してほしい」と提案、記者団に「基本的にオーケーをいただいた」と説明した。ところが、25日夕には「(新人議員に)仕分け人になれと言っているわけではない」と発言を後退させた。
 小沢氏は同日午後、福岡市内での記者会見で「1年生143人(全員)が政府のポジションに入れるわけもない」と指摘。これに先立ち、山岡賢次国対委員長が国会内で平野博文官房長官に、新人議員は事業仕分けに直接関与させない方針を伝えた。小沢氏と距離を置く議員からは「小沢執行部が、チルドレンに手を突っ込まれるのを嫌ったのだろう」との見方も出ている。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

男性が路上で刺され死亡=トラブルか、男が逃走−東京・福生(時事通信)
雲仙火砕流 焼けたカメラ、記念館で公開(毎日新聞)
10人の原爆症申請却下取り消し=甲状腺機能高進症を初認定−東京地裁(時事通信)
10年度予算が成立=過去最大92兆円−税制改正も、たばこ10月値上げ(時事通信)
首相元秘書、起訴事実認める…偽装献金初公判(読売新聞)
[PR]
# by fpgkjjaen3 | 2010-03-31 07:10
 27日の東京都内は、都心の最低気温が4・4度と3月上旬並みの肌寒い朝を迎える中、約1200本もの桜を誇る上野公園(台東区)では、花見が始まった。

 同公園の桜は三分咲き程度。それでも、春本番を待ちきれない花見客たちが厚着をして公園に陣取り、日差しが暖かくなった昼前には、あちこちから「乾杯」の声が上がっていた。

 日本気象協会の予想では、東京都心の桜は4月2日に満開を迎える。

<マガン>明けの空に飛び立つ影の群れ 北海道・苫小牧(毎日新聞)
森、唐澤陣営の副会長候補が同じ顔触れに(医療介護CBニュース)
<イチゴ狩り>甘い香りに誘われて…愛知・豊田(毎日新聞)
京都府知事選告示、新人・現職の2氏が届け出(読売新聞)
首都高が強風で一部通行止め。アクアラインも(読売新聞)
[PR]
# by fpgkjjaen3 | 2010-03-28 01:47
 杏(あんず)の里として知られる広島県福山市田尻町で、アンズの花が満開となり、咲き誇るピンク色の花が市民らを楽しませている。

 同町では瀬戸内海を見下ろす小高い丘を中心に、約3千本のアンズが植えられ、アンズの開花に合わせて毎年、「たじり杏まつり」が開かれている。今年は21日に開催され、アンズを使ったケーキやジャムなどの販売、写真コンテスト、コンサートなどが繰り広げられ、海上から見物する杏船も運航される。

 問い合わせは同まつり事務局((電)084・956・0219)。

【関連記事】
5ホテルの開花状況をライブ配信 藤田観光
花見の準備着々 千光寺や後楽園
東京・浜離宮恩賜庭園の菜の花が満開
山形県鶴岡市「あつみ温泉」 湯・食・芸を堪能
おいしいモモ待ってて 広島・尾道で授粉作業

調合ミス薬販売 業務停止命令へ 大洋薬品(産経新聞)
【関西あれこれアニバーサリー】龍安寺 建立560年 石庭の解けない謎が魅力(産経新聞)
降圧配合剤レザルタス、売り上げ目標500億円―第一三共(医療介護CBニュース)
風で足場倒れ電柱直撃、200世帯が停電…京都(読売新聞)
<普天間移設>政府案へ大詰め 関係閣僚が協議(毎日新聞)
[PR]
# by fpgkjjaen3 | 2010-03-26 18:30
 ベッドの陰から鳥の羽を出し、引っ込めると、不思議そうな顔をして猫が寄ってくる。羽を出すと猫はピタッと止まり、引っ込めるとまた寄ってくる…。そんな「だるまさんが転んだ」のかわいらしい動画が、130万回を超えるアクセスを記録した。

 動画投稿サイト「YouTube」は、国内発の動物動画の中から人気作品を集めて紹介する「YouTube 動物チャンネル」を開設。現在は、人気の高い猫を特集。さっそく「わが家の猫自慢大会」が繰り広げられている。

 携帯電話に焼きもちを焼いたのか、猫が飼い主の手をつかんで押さえたり、和むシーンの数々は、ペットを飼えない人にもお勧めだ。海外からのアクセスも多いが、コメント欄が荒れることは少なく、かわいいことは、それだけで偉大なのだと納得した。(織田淳嗣)

                   ◇

 http://www.youtube.com/user/YTAnimalJP

<日弁連>新事務総長に海渡氏 福島消費者相の夫(毎日新聞)
漫画の性描写規制の都条例改正案、成立見送り(読売新聞)
東京コレクションが開幕=TOKYOモードを世界へ発信(時事通信)
地下鉄サリン事件15年、遺族や関係者が献花(読売新聞)
古本転売で稼ぐ「せどらー」ネットで素人参入(読売新聞)
[PR]
# by fpgkjjaen3 | 2010-03-24 14:18